女性化乳房はどんな治療をする?

男性には縁の無い悩みだと思ってました

男性には縁の無い悩みだと思ってました / 血の気が引くほど怖くなったのを覚えています / やって良かったなとほっとしてます

女性であれば胸を大きくしたいと思うことも多いでしょうが、男性の自分にはそういった胸の悩みなど一生関係ないことだろうと思っていました。
関係ないどころか、考えることすらなかったというのが正しいのかもしれません。
しかし大学に入ってしばらくした頃、何と自分も胸で悩みを抱えることになってしまったのです。
きっかけは、いつものように夜シャワーを浴びている時でした。
私は体を洗う時にタオルを使わずに手でゴシゴシと洗っていたのですが、胸のあたりを洗った時にふと違和感を感じたのです。
いつもは触れないような硬いマメのようなものを感じ、不思議に思って触ってみると確かに胸の一部分が硬くコリコリとしていたのです。
最初は何だこれくらいにしか思わず、そのまま気にもせずにしばらく放っておいたのですが、1週間たっても1ヶ月経っても一向にその硬いものが消える気配はありませんでした。
それどころか、少しずつ腫れぼったいような鈍い痛みを感じるようになっていき、念入りに触って確かめてみると明らかに最初の頃より硬い部分が広がっていたのです。
さすがにこの頃には私も慌てだし、実家の親や姉に相談してみました。

初期の段階での女性化乳房を薬で完治

子供の頃から肥満体型で悩む事もありましたが健康状態は非常に良く、
健康診断でも問題無くスポーツをして居た事もあり元気が有り余る程でした。
友人関係も広く太って居る事が逆に親近感を持たせるせいか人が周りに何時も居る状態で、悩みも殆ど無く両親も安心して育てる事が出来たと言う程でした。
スポーツ推薦で大学入学を果たし社会人とストレートに進んで居ましたし、私生活では全く問題はありませんでした。
彼女も出来て毎日が充実して居たのですがやはりスポーツを全くしない環境になってしまったせいか体重がどんどん増えてしまう事が気になって居ました。
彼女にも協力して貰いダイエットに励みある程度まで体重が落ちた時に、彼女から裸になった時に乳房があると指摘されました。
確かにダイエットである程度お腹の脂肪も落ちて居たにもかかわらず何故か乳房が女性のように膨らんで居る事に気が付きました。
目立たない程度で腫れて居るようにも感じましたが、
触ってみると固い感触はなく柔らかい脂肪だけで一体どうした物かと悩んで居た時に、両親に話すと父親も同じ悩みを抱えて生きて来た事を教えられました。
父親は切除して現在の身体になったので聞いた時は驚きましたが、私が生まれる前の事だったので思い出せなかったようでした。
かなり経過してから気が付き大きくなってしまい内科受診から始まり、外科での手術をしたと言うのです。
女性化乳房と言う言葉は全く知らなかったのですが、時に珍しい事では無く男性にだけ起こってしまう現象で注意する必要は無いけれど、
稀に男性でも乳がんに発展してしまう事があるので早めに受診した方が良いと言われました。
その時点でまだしこりの様な物も無かったので早くに行く事にして内科の検査を受けました。
遺伝の事も告げて診察して貰ったのですが医師からは現在の段階ではそれほど心配する事無く、薬を飲んで治療が出来ると言われました。
徹底的にホルモンの検査をして貰い普通の男性より女性ホルモンが多く分泌されているとの診断をして貰い、全て納得する事が出来ました。
そして数か月前から髪の毛の薄さが気になって付け始めた育毛剤も女性ホルモンを過剰にしてしまう要因になるので即刻中止するように指示がありました。
頭皮は気になって居ましたがまさか関連性が在るとは気が付かず、早めに行って貰って本当に助かったと感じて居ます。
翌日からホルモンのバランスを取る薬を服用するようになりましたが、得に身体の異変は感じませんでした。
育毛剤も一切使わず治療し始めてから一ケ月程して乳房が委縮を始めて居る事に驚きました。
やっと男性らしい胸になって来ましたし彼女からも小さくなったと言われて本当に助かりました。
実はどんどん肥大して行き乳がんになってしまうのではと毎日が不安で仕方が無かったのです。
考えて居る時は深刻のあまり人に会う事も避けてしまう程暗い性格になって居ましたが、
症状が改善するにつれて考え方が前向きになって行きました。
半年ほど服用を続けると完璧に膨らみは無くなりしっかりとした胸板になり現在は非常に満足して居ます。
薬もホルモン剤でしたが少量を毎日飲む事で徐々に効いて来る処方をしてくれたので、急激に完治を目指す医者に掛からないで本当に良かったと思います。
ホルモン剤の投与はかなり慎重に行わなければならない処方の物が多く、かかりつけの医者次第で副作用が出てしまう方も多くいると教えてくれました。
ネットで密かに取り寄せて早く治そうと考えたりしたと気もありましたが、信頼できる医者に出会えて完治する事が出来ました。
その後は一年に一回のホルモンの検査を受けるだけの受診なので快適な毎日を過ごせています。